R45、ポンコツ入りました。

なかなか売り上げの伸びない兄の店を案じ、兄想いの優しい弟が「最近、BMWが気になんだけど!一年くらいで、カッコイイの仕上げてくんない?」などと右も左も分かってないようなコトを言ってくれたので、とりあえずR45をあてがうことにしました。

モノは、ネットオークションで見つけた不動車。1~2年前にエンヂンの始動は確認しているそうなんで期待しちゃいますが、現状、ただのポンコツです。(良い意味で)

DSC_0739

立ち姿はしっかりしていますが、

DSC_0742

やっぱり、ただのポンコツです。

DSC_0744

走行距離は61,000km。年式(1979年2月製造)を考えれば、このくらいは当然ですね。

DSC_0770

ハンドル回りの色褪せ、錆びもなかなかですが、印字はハッキリ残っています。

DSC_0777

グリップの状態はかなりの劣化具合ですが。

DSC_0775

フロントフォークに錆びはありますが、摺動部の状態は良好でした。フォークの動きも渋くないので、とりあえずの走行なら大丈夫そうです。

DSC_0768

フロントホウィールの状態はそれなりですが、清掃すればそこそこキレイになりそうです。タイアにも目立つひび割れもなく、溝はしっかり残ってました。これなら車検も通りそうですね。
ただ、ブレーキが思いっ切り引き摺ってるんで、これは何とかしないといけません・・・。

DSC_0763

リア側も同様のヤレ具合ですが、ブレーキもサスペンションもOKでした。

DSC_0762

しかし、この錆びと汚れは・・・、どうしましょう?

DSC_0781

それに、反対側のサイレンサー、なんか錆びて割れてません?
排気漏れしてなければ良いんですが・・・。

DSC_0746

ガソリンタンクは交換されています。元のガソリンタンクはかなりヒドイ状態だったらしく、R65LS用を取り付けたそうです。内部が再コーティングされてるのであまり期待はできませんが、とりあえず使用できれば御の字です。

DSC_0772

汚れてはいますが、シートの状態は悪くないですね。

DSC_0778

アララ、こんなところにイグニッションコイルが顔を出してます。コンニチハ。

DSC_0766

長期不動車らしく、エンヂンはドコも白く粉を吹いちゃってます。ある程度はキレイにできますが、この手の錆びは跡が残っちゃうんですよね。

DSC_0749

オイル漏れの跡もすっかり乾いちゃってます。

DSC_0747

定番のプッシュロッドチューブの根元からのオイル漏れも、ご覧の通り。

DSC_0752

この頃のR45(とR65)は、エンヂン左側だけじゃなく

DSC_0757

こっちにも穴が開いてるんですね、蜘蛛の巣が張ってますが。

DSC_0754

トランスミッションも錆と汚れがヒドイですが

DSC_0759

O/H前提なので、なんとかなるでしょう。

DSC_0760

ということで、車輌のチェックはOKです。

問題は、この車輌の自動車検査証返納証明書にあります。書類上の前所有者が法人で登録されていて、しかも前所有者の方も故人となられているそうなので、すんなりと登録、名義変更できるのかかなり心配なんです。譲っていただいた方からはサポートを約束していただきましたが、実際に登録に行ってみないとどうなるか分かりません。

ということで、とりあえず走れるように24ヶ月点検と整備を施して、さっさと登録まで持ち込みたいと思います。燃えるぜ。

あ、そういえば、確か弟は「金に糸目は付けないから!ヨロシク!アハハ!」みたいなコトを言っていたような気がするんで、無事に登録が済んだらゴリゴリにカスタムしちゃいます。
弟よ、兄さんに任しとけッ!

 

(続く)

 

不動車を起こしたい、ついでにゴリゴリにカスタムされたい方、ご相談くださいッ!