R80、ステムベアリングの交換。

1年くらい前にブレーキやらグリップヒーターやらのお仕事をくださいましたR80にお乗りのお客様、その前の作業のときにステムベアリングの締め付け具合を調整していたんですが、やはりどうも動きがイマイチとのことで、今回はステムベアリング交換のご依頼にッ!またしても!有り難いことですッ!

 

しかも、モギーが作業しやすいようにビキニカウルを外してからいらっしゃるとは・・・その優しさ、100点満点です・・・。グスン、グスン。

なんか前がよく見えませんが・・・グスン・・・ズババッとフロント・・・グスン・・・周りを・・・ダメ、これじゃ仕事になんないわ・・・。グスン、グスン。

そうだ、こんなときは!あややに元気をもらお・・・って、コレ、LOVE涙色やんけー!ますますー!

と、茶番はこれくらいにしまして、さっさとステム周りを取り外します。

オ~ゥ、アウターレースに打痕がクッキリ付いてますね~。こりゃ、締め付け具合を調整してもダメなわけです。

上下とも打痕がありますが、やっぱり下側のほうが強く当たりが出てました。記憶が曖昧ですが、確かグリスもカチカチだったと思います。え?いや、作業したときに確認はしてるんですよ。ただ、コレを書いているのが数ヵ月後でして・・・その・・・あの・・・です。オホホ。

でも、ちゃんとベアリングを交換してますのでご安心ください。

アウターレースもツルピカですし。ね、ご安心を。

てことで、ズババッと元通りです。

あ、お客様もご存知でしたが、フロントホウィールにちょっと大きな歪みがありました。

走行中に段差に乗り上げると、こんな感じで簡単に歪んでしまうこともありますのでご注意ください。こちらのお客様も、いわゆるキャッツアイと呼ばれる道路鋲を踏んでしまってこうなったそうですので。エア漏れしたり、乗っていて違和感を感じたりしなければ、すぐにどうこうとういことはありませんが、必要なら早めに修正もしくは交換しちゃいましょう。そのほうが安心&安全ですから。

と、あややネタをブッ込んでみたりもしましたが、これ以上は引っ張れません。ここんとこ長めのブログを書いていてちょっと物足りないですが・・・

ハイ、できました。

 

ということで、この度はステムベアリング交換のご依頼、有り難うございましたッ!ご自身で中古ホウィールを手配されるとのことでしたのでそのままにしましたが、少しタイアが揺れるような印象がありました。すでに交換済みとは思いますが、新しいステムベアリングと歪みのないホウィールで、またじゃんじゃん走りを楽しんじゃってください。また何かありましたら、お気軽にご相談を!

 

ステムベアリングの交換も承っております。ご相談くださいッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です