オイル漏れ、オイルフィルターの取り付けミス。

仕入れたばかりのR100RS(2本サス)、順調に不具合を洗い出してます。

状態を確認がてら通勤で使用していたところ・・・

DSC_0002

オイル漏れ。ハデにオイル漏れ。

初めはポタポタと滴る程度でしたが、だんだん悪化。一週間もしないうちにこの状態。滲みや漏れというよりも、噴き出しそうな勢いでした。
前オーナーはあまりエンヂンを回さない乗り方だったようで、全く気付いていなかった様子。ちょっと負荷掛けてテストしてたらコレですから、ある意味、運が良いですね。

さっそく、オイルクーラーの取り出し口を外し、オイルフィルターを抜きます。
ん?なんか変な気が・・・?

DSC_0012

スペーサーがこんなトコに付いてる!

DSC_0014

外したO-リングを見てみると、

DSC_0006

くっきり跡が付いちゃってます。

DSC_0027

組み間違えて、しっかりシールできてなかったみたですね。前オーナーは整備をご友人に任せていたそうなので、その方が間違えたのかもしれません。あとで教えてあげないと。

ガスケットをキレイに剥がして、

DSC_0021

フィルターとガスケット、O-リング、スペーサーを正しく組み付ければ、漏れは直りそうです。

DSC_0015

ビシッと取り付けできました。ボルトも怪しかったので、適当なモノに交換してます。(こんなトコロの普通のボルトですが、純正部品は廃番になっています。)

DSC_0025

バッチリです。ブォンブォン!回してテストしましたが、全く漏れる気配はありません。イエスッ!

 

オイル交換、オイルフィルター交換も承っておりますッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です