風林火山。

速きこと風の如く
仕事はテキパキ頑張ります。
徐(しず)かなること林の如く
夜はご近所迷惑になるので、静かにします。
侵略すること火の如く
お客様の胸(ハート)に飛び込むときは、アツアツでまいります。
動かざること山の如く
疲れたときは、死んだように寝ることにしています。

ども、好きな言葉は「風林火山」、武田信玄の生まれ変わりじゃないかと勘違いするほど信玄餅大好き、モギーモータースのモギです。信玄!信玄!

 

「こんなに好きなんだから、オレこそが生まれ変わりに違いないッ!」

 

ということで、整備と修理が終わったR100RSを引き取りにご来店のお客様から、信玄餅を戴いてしまいました。なんということだッ!

DSC_3116

ゥンまああ~いっ!

2004

これ以上、何を言うことができるであろうかッ!(いや、できないッ!)

 

と、これまた懐かしの反語形を用いて表現してみましたが、久しぶりに食べると、ほんと美味しいですね。きな粉と餅の相性もさることながら、トロ~リと垂れる黒蜜が全体を絶妙にまとめ上げていて、「三食が信玄餅でも構わないッ!」という人がいるのも頷けます。しかも、お客様のお心遣いというスパイスが加わったことで、味の深みはそれはもう・・・ペロリでした。有り難うございましたッ!

しかし、あまりお客様からの戴き物の話をしますと、妻が「ズルいー!」と嫉妬してしまいますので、どうかお気になさりませんようお伝え申し上げておきます。

「あー、饅頭こわいわー。マジ、こわいわー。」

 

「信玄餅もらったけど、こんなに食べられないなぁ」とお困りの方、ご相談くださいッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です