ヤバイR100RS、カスタムのお手伝い。

2週間ほど前に「スターターノブをッ!付けたいッ!のですッ!」と突然ご来店くださったR100RSにお乗りのお客様、ブログのネタにする前に再びご来店にッ!ウホッ!有り難いことですッ!

でも、コレがR100RSと言われましても・・・???モギーの目が悪いのでしょうか。

DSC_9055

違うワン!またヤバイお人がキター!んだワン!(良い意味で)

0170

あ、コレが取り付けさせていただいた当店オリヂナルのスターターノブになります。(宣伝)

DSC_9061

この時期、世間ではゴールドだか黄金だか存じませぬが、多くの方々がハシャいでしまうという習慣(週間)があるそうで、こちらのお客様もそのお一人とのこと。「明日でも引き取りに伺えますのでッ!何卒ッ!」と預けてお帰りになられたのでありました。

DSC_9784

当店にはそういった習慣は一切関係ございませんので、今夜もお預かりした車輌と真摯に向き合い、作業を進める所存でありますッ!ムキーッ!

arimasu

で、そのご依頼は「エアクリーナーハウジングをッ!旧型に交換したいッ!のですッ!」という、ありそうでなさそうな?カスタムのお手伝いになります。作業の難易度は高くありませんので、ズババッと終わりそうです。ファイトー!オー!

DSC_9786

まずはエアクリーナー周りをゴッソリ外しまして

DSC_9787

お客様がご用意された旧型のハウジングを順番に取り付けていきます。

DSC_9789

旧型の場合、ココがスタッドボルトになっていて、ナットでハウジングを固定していますが、適当な長さのボルトを探してビシッと取り付けておきました。工具が入りにくいトコロなのでちょっと大変でしたが。

DSC_9793

右側のハウジングを取り付けたら、ブローバイガスをキャブレターに導入するためのホースを取り付けます。このホースはご用意されていなかったので、当店在庫のR65(2本サス)からまた取り出しました。

DSC_9794

アカーン!ほんとに部品取り車になってしまうー!

DSC_0357

すると、こんな感じになります。

DSC_9803

あとは当店取り扱いのEMEのエアフィルター(純正相当品)を入れ、左側のハウジングを取り付けて

DSC_9808

トップカヴァーを取り付ければ、作業終~了~。

DSC_9812

本来ならスターター(チョーク)レヴァーを取り付ける穴も、当店オリヂナルのスターターノブを取り付けているこちらの車輌では不要になりますので、グロメットでピタッと塞いでおきました。

DSC_0085

などと、すべてが順調のような顔をしているモギーですが、「右側のキャブレターに繋がるインテイクパイプがないッ!どうするッ!」と慌てた挙句、ちょっと不細工な仕事になってしまったのは内緒です。(部品を注文しておきますので、お許しを。)

DSC_9819

ということで、ちょっとバタつきましたが、無事に旧型のエアクリーナーハウジングに交換できました。アレレ?さっきまでヤバイ雰囲気だったのに、(カヴァーをよく見ると)やっぱりR100RSで間違いないッ!ですね、コレ。モギーの目が悪いわけじゃなかったみたいです。オホホ。

DSC_9823

それにしても、思い切って短くしたサブフレームとシングルシート、それにこのKOSOというメーカー製のメーター、どれもイイ感じにまとまってますね~。ヤバイです!

DSC_9833

 

この度はスターターノブの取り付けやエアクリーナーハウジングの交換のご依頼、有り難うございましたッ!インテイクパイプが入荷しましたらすぐにご連絡致しますので、申し訳ありませんがもうしばらくお待ちいただければと思います。また、細かい仕上げの部分でまだ納得されていないトコロもあるようですので、何かお手伝いできることがありましたら遠慮なくご相談ください。今後とも宜しくお願い致しますッ!

 

新型から旧型エアクリーナーへの変更等、お持ち込み部品の交換なども承っております。ご相談くださいッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です