西方(愛知)から、ホウィールの修正&塗装と。(その4)

当店ブログに触発されて「自分もあんな風にホウィールをッ!塗り直したいッ!」とご連絡くださったお客様のR100RS、モギーの段取りが悪く、同時にご依頼のあったヘッドカヴァーの塗装が納車までに間に合いませんでしたので、急いで作業を進めます。

 

納車前に撮影したモノですが、ヘッドカヴァーの色が違うのが分かると思います。上手く間に合わせることができず、本当に申し訳ありませんでした・・・。

DSC_0982

てことで、お客様に置いてきぼりにされ、傷を負ったかわいそうなヘッドカヴァーを

DSC_0987

まずは優しく、サンダーでシュィーンと撫でてやります。だいぶ傷は癒えたようです。

DSC_1002

キレイにして、しっかりとマスキングをしたらブラスト加工屋さんへすぐに送ります。

DSC_1004

 

~数日後~

ブラスト加工から戻ってまいりましたので、さっそく塗装に取り掛かります。傷も目立たなくなりましたね。

DSC_1392

天気モ良ク、絶好ノ塗装日和ナリ。プシューッ!

DSC_1396

と、楽しそうに書いていますが、塗装ってけっこう大変なんです。塗ってる時間は数分くらいでも、準備から片付けまで入れるとかなり時間も手間も掛かりますし、しかもモギーの塗装技術はそんなに高くもありませんので・・・。なので、ご予算と納期が許せば塗装屋さんのご利用もご検討ください。仕上がりが違いますから。ほんと、プロの塗装屋さんの仕事を思うと頭が下がります。

pekori

などと、ヘタっぴな塗装の言い訳はこのくらいにして、塗り終わったカヴァーのラインを磨いてクッキリと際立たせれば、作業終~了~。

DSC_1428

裏側もバッチリです。

DSC_1440

 

ということで、大変お待たせしていまい申し訳ありませんでしたが、塗装ができあがりましたので、丁寧に梱包して発送しておきました。届きましたらヘッドカヴァーの仕上がり具合をご確認の上、ピタッと取り付けていただければと思います。ご満足いただけるかどうかイマイチ自信がありませんが、この度は「モギー・クオリティでOKですッ!」との塗装のご依頼も、有り難うございましたッ!もう少し腕を上げられるよう、頑張りますッ!

 

ヘッドカヴァーの塗装も(消極的に)承っております。ご相談ください。

「西方(愛知)から、ホウィールの修正&塗装と。(その4)」への3件のフィードバック

  1. 大変手間がかかっていてビックリです!
    出来栄えも大満足しています!
    ありがとうございました。

  2. ご満足していただけたようで、安心しました!
    まあまあキレイに塗れたつもりですが、走りながら付く傷はアリだと思いますので、裏山のワインディングで遠慮なく擦っちゃってください。
    危なくない範囲で、これからも存分にお楽しみを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です