トゥーヤングなR100RS、フロントブレーキのO/Hとアレやコレや。

三週間前にキャブレターの点検&整備でご来店くださったR100RSにお乗りのお客様、今回はフロントブレーキのO/Hのご依頼にッ!よっ!待ってました!アーンド、有り難いことですッ!イェイ!イェイ!

 

というのも、こちらのお客様ったら21歳!と非常にお若くていらっしゃるんですが、残念ながらややポンコツ入った車輌を購入してしまいまして、倍以上生きているオジサンとしては

DSC_1335

 

「これからのBMWを担う若者に、何をするだァーッ!」

yurusan

 

と、義憤に駆られるのは当然のことなのであります。そして、初めていらしたその日にソッコーで整備のご提案をさせていただいておりました。だって、ブレーキレヴァーの動きを見れば、マスターシリンダーのピストンが戻り切っていないのは明らかなんスよ・・・。レヴァーのタッチも異常に固いんスよ・・・。コレ、かなりマズイんスよ・・・。

DSC_1360
(動画でご覧いただけます。)

しかも、左側のキャリパーはそれなり?に動作していましたが

DSC_1352

右側のキャリパーはッ!パッドがディスクに接触すらしていないではないかッ!これでは、ダブルディスク風シングルディスクブレーキッ!怖え~!

DSC_1343

なので、さっさとブレーキ周りを取り外します。

DSC_1374

当然、キャリパーは左側だけブレーキダストが溜まっていて、右側はピストンが引っ込んだままでした。

DSC_1388

オ~ゥ、動作していた左側のキャリパーも、中のパッドは表面がボロボロ・・・。

DSC_1383

リザーヴタンクの中には汚れと結晶化したフルードのカスが溜まり

DSC_1397

ピストンにもてんこ盛りのカスがッ!

DSC_1406

グッ、こりゃ酷い・・・。(でも、よくあるコトです。)

DSC_1418

キャリパーの内部にも錆混じりの汚れがありましたが、ピストンには傷もなく良好な状態で、分解もすんなりできました。ん?ピストンがスムースに抜けた?てことは・・・?

DSC_1428

右側のブレーキラインが詰まっているッ!ような気がするッ!

DSC_1433

外して点検してみると

DSC_1439

ビンゴ!でした。ホースの入口付近が錆で塞がってたんですね。おっし、これで直るぞー!

DSC_1454

てことで、いつものようにジャブジャブ&ゴシゴシ洗浄します。

DSC_1460

マスターシリンダーの壁面の状態もマズマズなので、今回はピストンを交換して再使用することにしました。新品のマスターシリンダー¥16,000(税抜)に交換したいところですが、ピストンキットのほうが少しお安いので。それでも¥9,800(税抜)しますから、十分良いお値段なんですが・・・。

DSC_1471

キャリパーのシールも新品に交換し、ビシッと組み立ててやるゥ!ウゥゥリィィィ!

DSC_1493

あ、リザーヴタンクのO-リングがアレでしたので、こちらも交換しています。

DSC_1476

ブレーキパッドも新品に交換ッ!せざるをえないッ!

DSC_1502

そして、キャリパーと

DSC_1513

ブレーキラインを元に戻しまして(オルタネーターを変更されていますが、ちょっと気になりますので、いつか点検させてください)

DSC_1521

レヴァーブラケットもご覧の有様ですので、ビシッとキレイにしちゃいます。

DSC_1524

ブラケット側に付いていた元のシールとワッシャーの汚れっぷり、分かるでしょうか。(これも、よくあるコトです。)

DSC_1539

ハイ、マスターシリンダーも取り付け完了ッ!

DSC_1544

エア抜きもバッチリ!なんじゃあないかッ!と思います。ついでに、ブリードボルトにキャップも取り付けておきました。小さいコトですが大事なコトなんです。(チャリン♪)

DSC_1553

続いて、リアブレーキのパッド交換とまいります。本当はこちらもO/Hしたいんですが、試乗した感じ利きも悪くありませんでしたし、21歳の若者に容赦なく請求できるほどモギーのハートは強くありませんので・・・

DSC_1555

とりあえず、このギリッギリまで使い込まれたパッドだけでもッ!交換させてくださいッ!つか、この状態で納車するほうが問題なんスけどー!イヤー!

DSC_1557

ウッ、パッドピンが・・・ボルト・・・。

DSC_1570

ブホッ!こっちのパッドも表面がボロボロやんけ!納車されてまだ数百キロしか走られていないとはいえ、未来のある若者にこういう車輌を販売するって・・・何かあったらどうすんのよー!プンスカ!

DSC_1591

などと、エラソーなことを言える身でもありませんので、ササッとパッドを交換します。リア側はディスクの状態もイマイチですので、フロント側で仕事をサボっていたパッドを使用させていただきました。状態は悪くありませんし、厚みも4mm以上ありますから、当分は大丈夫かなと。

DSC_1579

ハイ、できました。

DSC_1597

で、フルード交換するついでに、ダイアフラムがTOKICO製のモノになっていましたので新品に交換させていただいております。ご了承ください。(チャリン♪)

DSC_1622

余談ですが、こちらの車輌はリアサスペンションがやや短いモノに交換されているため、アクスルシャフトを緩めるにはサイレンサーを外さなければならないという罠がッ!イヤン!深夜の余計な一手間に、涙目のモギーなのでありました・・・。

DSC_1601

あとは、駐輪場で倒して割れてしまったという右ミラーを

DSC_1624

接着して修理しようと思ったら、破片が足りないッ!ではないかッ!しかも、接着剤もまるで馴染まないッ!

DSC_1635

ので、新品のミラーホルダーに交換させていただきました。フゥ、焦るぜ~。

DSC_1644

おっし、できたー!

DSC_1651

 

ということで、この度はブレーキ周りの整備のご依頼、有り難うございましたッ!請求書をお渡ししたときに「グヒョッ!」と思わず変な声を上げさせてしまうような金額になってしまい、なんだか申し訳ありませんでしたが、前回のヘンテコな状態のキャブレターと今回のブレーキの整備でだいぶ良い状態に戻ったのではないかと思います。まだまだ気になるトコロはありますが、試乗した印象ではエンヂンの調子も良さそうですし、これなら十分楽しく走り回れるんじゃないでしょうか。ま、一気にアレコレやると大変なコトになっちゃいますので、少しずつ手を入れていただければよろしいかと。また何かありましたら、お気軽にご相談ください。モギーおじさんも、できるだけサポートさせていただきますので!いただきますのでー!

 

ブレーキ周りの整備&O/Hや、割れたミラーホルダーの交換等、諸々承っております。ご相談くださいッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です