長期不動のR80、タイア交換。

ちょっと前に仕入れた長期不動のR80、少しずつ再生に向けて進んでいます。

シリンダーヘッドを内燃機屋さんに預けている間に、できる作業を進めます。
引き続き、フロント周りの整備です。

フロントフォークが車体に戻ったので、タイアを交換します。

DSC_0010

しかし、見事にヒビが入っていますね。
タイアは山が残っていても、5年くらいで交換するようにしたほうが良いと思います。

DSC_0012

汚れもヒドイので、ブレーキディスクも取り外します。

DSC_0016

少しはキレイになるかな?

DSC_0013

ベアリングの状態は悪くないので、とりあえずそのままにしておきます。
シール付きのおかげか、あまりゴロゴロしたベアリングを見ることはないですね。

DSC_0020

軽く磨いてみたものの、あまりキレイになった気がしないです。

DSC_0025

再塗装すればキレイになりますが、ソコは次のオーナーにお任せします。

DSC_0023

リムの内側もキレイにして

DSC_0021

タイアを取り付ければ

DSC_0029

フロントは終了です。

DSC_0033

ディスクはまあまあキレイになりました。磨耗も少なく、良いんじゃないでしょうか。

DSC_0027

続いて、リア側です。

ホウィールボルトは錆びて見栄えが悪いので、新品に交換します。

DSC_0046

パッと見はキレイですが、やっぱり軽く磨きます。

DSC_0049

こちらもヒビが入ってますね。

DSC_0054

ドラムのブレーキダストをキレイにして、

DSC_0048

磨耗具合を確認しておきます。
走行38,000kmですから、まだまだ大丈夫そうですね。

DSC_0055

ということで、リアタイアも交換して作業終了です。

DSC_0060

これで車体を転がせるようになったので、次はブレーキですね。

 

(続く)

 

タイア交換だけでなく、ホウィールの塗装も、承っておりますッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です