R80、キャブレターのO/Hとスロットルケーブルの交換・・・からの、ホウィールの交換。

ようやくブログの更新も追いついてまいりまして、いよいよ2017年がッ!始まろうとしているッ!すでに、1ヶ月が経過しているけれどもッ!ハズカシー!限りですが、年明けからモギーってばけっこう頑張っておりましたのよ。ホントでしてよ!オホホ。しかも、新年一発目のお仕事は・・・その場でチャチャッと対応してしいまい、ブログのネタにし損ねてしまったッ!ので、二発目のお仕事からご紹介となりますのでございますのよ。オホホー!

って、なんかモギーのキャラ設定がブレブレだわー。ま、しょうがないなっしーな。エンヂンオイルぶしゃー!ぶっしゃー!(錯乱)

 

と、悪ふざけはこのくらいにしまして、昨年12月にメールでご連絡くださったお客様からのご依頼で、キャブレターのO/Hとスロットルケーブルの交換をさせていだきました。またしてもッ!初めてのお客様からのお仕事ッ!有り難いことですッ!イェイ、イェイ!

DSC_4569

作業前に確認してみると、キャブレターには問題があるようには思えませんでしたが

DSC_4573

スロットル操作がちょっと渋くなっていて

DSC_4585

スロットルケーブルの曲がり?折れ?具合も、けっこうキツくなっていました。

DSC_4581

てことで、まずはキャブレターのO/Hからスタートです。

DSC_4619

パッと見は、なかなかキレイな状態だなっしーな。

DSC_4627

DSC_4602

DSC_4613

インテイクポート側の接続部に溶けたゴム?状のカスが付いていたり

DSC_4645

フロートチャンバーのガスケットに液体ガスケットが塗られていて、なかなか外せなかったりしましたが。いや、ホントになかなか外れなくて、かなり焦りました・・・。ココに液体ガスケットを塗っても何の解決にもなりませんので、ご使用は控えていただければと思います。

DSC_4667

ハイ、バラバラに分解できました。

DSC_4694

それにしても、中の状態はかなり良さそうですね!これなら問題なくビシッと仕上がると思います。

DSC_4695

さすがに、O-リングには固くなって千切れているモノもありましたが。

DSC_4703

で、ジャブジャブ&ゴシゴシ洗浄しまして

DSC_4715

アレコレ点検しつつ、真鍮部品もピカピカにします。

DSC_4749

あ、各ジェット類に問題はありませんでしたが、メインジェットだけ#130に変更されていましたので、標準の#135に交換させていただきました。お客様もご存知なかったそうなので、以前の所有者が変更さたようですね。何か理由があったのかしら・・・?

DSC_4727

それでは、ビシッと組み立てるとしますか。ファイトー!オー!

DSC_4774

オ~ゥ、ピカピカ~!あ、ダイアフラムにもヘタリや破れはありませんでしたので、そのまま再使用させていただきました。

DSC_4776

ハイ、できましたー。良いんじゃないでしょうかッ!

DSC_4807

DSC_4811

DSC_4789

DSC_4797

フューエルホースがかなりお疲れのご様子でしたので、ササッと交換しまして

DSC_4823

スロットルケーブルも、なるべくストレスの掛からない取り回しを意識して交換しておきました。

DSC_4841

使い続けていれば必ずこうなってしまうと思いますので、スロットル操作が重く感じたり、何か引っ掛かるような感じがしたら、点検することをオススメします。中のワイアが見えない部分でササクレていたりすると、そのうち切れてしまうこともありますから。

DSC_4883

ココのラバースリーヴもけっこうカチカチになってきていますので、この機会に交換させていただきました。熱的にも厳しい場所ですし、1個¥1,000くらいですから、数年使用してダメになってきていたら・・・遠慮なく交換させていただいても良いですよね?よね?

DSC_4873

おっし、できたー。同調もバッチリ!なんじゃないかと思います。

DSC_4844

そして、センタースタンドのゴムが変なスポンヂだったので交換しまして

DSC_4898

ついでにサイドスタンドも・・・と思ったら、「いや、サイドスタンドは使わないので、このままでイイです。」とお客様に却下されてしまいましたが(チャリン♪失敗・・・)

DSC_4903

予定通りに作業が終了し、無事に納車となりました。ヤッタネ!

DSC_4869

で終わるハズが・・・なぜかブログを書き上げる前に・・・すぐにご連絡が・・・ッ!

wait

 

~数日後~

確かに、同時にホウィール塗装のご相談も受けておりましたが、まさかこんなに早く中古ホウィールを手配されてお持ち込みになられるとはッ!なんなのー!このスピード感ー!

DSC_5436

ま、ソッコーでタイアを外してホウィール交換の準備を進めちゃう、そんなモギーなんスけどね。あ、ソーレ!仕事だワッショイ!仕事だワッショイ!

DSC_5461

お伝えした通り、ドラムの磨耗がけっこう進んでおりましたが、表面の状態は良好でしたので、もう2~30,000kmはイケるんじゃないかと思います。お約束はできませんが。オホホ。あ、タイアは古いので廃棄になります。

DSC_5448

 

~さらに数日後~

平日にお時間が取れたとのことで、ソッコーでお客様がご来店になりましたので

DSC_5452

モギーもソッコーで作業に取り掛かります。まずは、リアホウィールをズババッと交換ッ!

DSC_5465

リアブレーキシューの厚みも点検ッ!整備はまた今度ッ!

DSC_5472

続いて、フロントホウィールッ!ベアリングにも異常なしッ!ズババッ!

DSC_5482

って、お使いのタイアを履かせ直すのって、通常のタイア交換よりもお掃除の分だけ余計に手間が掛かるー!ウォォー!

DSC_5488

でも、抜かりなしッ!

DSC_5493

ハイ、できました。うーん、ホウィールが黒くなるだけで印象がずいぶん変わりますね~。イイんじゃあないでしょうかッ!

DSC_5501

 

ということで、この度はキャブレターのO/Hとスロットルケーブルの交換、それとホウィール交換のご依頼、有り難うございましたッ!立て続けに作業させていただいて、ちょっとビックリしちゃいましたが、良い感じに仕上がったんじゃないかと思います。お伝えした点火時期のわずかな不安定感はありましたが、こちらは今後の課題とさせてください。それでも、エンヂンの調子は良さそうですので、まずはホウィールが黒くなって足元が引き締まったR80を、じゃんじゃんお楽しみいただければと思います!今後とも、宜しくお願い致しますッ!

 

キャブレターのO/Hとスロットルケーブルの交換や、お持ち込みのホウィールの交換等、諸々承っております。ご相談くださいッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です