R100R Mystic、セルモーターの交換とヴァルヴクリアランスの調整と。

昨年の夏頃にドライブシャフトブーツ交換とタイア交換させていただいたR100R Mysticにお乗りのお客様、「近々ロングツーリングに行くので、その前に整備をッ!安心がッ!欲しいのですッ!」とのことでご来店くださったのは・・・そう、5月の上旬のことでございます。って、またしてもとっくに作業を終えてますので、さっさとご報告をせねば!まずいー!からの、有り難いことですッ!

 

なんでも、お勤めの会社では1週間のまとまったお休みが取れちゃうんだそうで、毎年このくらいの時期にローングツーリーングッ!を楽しまれているとのこと。

 

お客様 「平日に家に居ても、ジャマ者扱いされるんですッ!とっても辛いんですッ!」
モギー 「ハ、ハイー!(そういうの、聞きたくないー!)」

anago

 

というのが本当かどうかはさておき、まずは始動時に異音が気になりだしたセルモーターのO/Hからスタートです。

84,000km近く走っているのに、クランクケース上側はほとんど汚れていませんでした。グッド!

なので、ササッとお掃除してキレイにしたら、あらかじめ用意しておいたO/H&マグネット剥離対策済みのセルモーターにズババッと交換です。あ、当店では作業時間短縮のため、O/H済みのValeo製セルモーターを常時在庫するようにしていますので(たまに在庫がなくなることもありますが・・・)、突然の故障にもそこそこ早く対応できると思います。フフフ。

作業報告に戻りまして、お伝えしたエアフィルターですが、こんな汚れ具合となっていました。まだお使いいただける状態ではありますが、そろそろ交換しても良いような気もしますので、次回以降のご依頼の際にでもご検討ください。

続きまして、ちょっと重いスロットルの整備です。動画ではそれなりに見えますが、なんか引っ掛かりが気になりまして・・・。

(動画でご覧いただけます。)

このクタッとしたケーブル、コイツが原因だと思うんですよね。

てことで、ケーブルを交換させていただくついでに、スロットル周りをグリスアップします。マスターシリンダーにブレーキフルードが滲んだ跡がちょっとありましたが、今回は見送りまして

フルードだけ交換させていただきました。って、チョー汚れとるー!

クラッチケーブルもお疲れのようでしたので、交換してレヴァーもビシッとグリスアップしています。ロングツーリングでは必然的にクラッチ操作の回数も増えますから、少しでも軽~いほうが手の疲れも軽減できるのではないかとッ!思うのですッ!(チャリン♪チャリーン♪)

スロットルケーブルもご覧の通り。このピンとした感じ、やっぱりこうでないと!ですね。

どうですかッ!スパンッと戻っているのが伝わるでしょうかッ!スパン!スパァン!

(動画でご覧いただけます。)

そうしましたら、お次はヴァルヴクリアランスの点検&調整です。こちらの車輌、社外品のエンヂンガードが付いておりまして、ヘッドカヴァーとのクリアランスがまったくなく・・・

イテテ!指が、指がぁー!

挟まって非常に危険ッ!かつ、グイッとモギーのパワーで広げないとヘッドカヴァーを外すことができないという謎の仕様となっておりました。

なーんて、ココを緩めれば楽勝なんですけどね。オホホ。つか、エンヂンガードの修正も試みたんですが、サイドスタンドも社外品のため、この組み合わせだと無理みたいでした。

と、余談はこのくらいにしまして、ヴァルヴクリアランスをビシッと点検&調整します。左右ともIN側、EX側のヴァルヴクリアランスにそれほどのズレもなく、スラスト方向のクリアランスも右のEX側がやや広かっただけで、特に問題はありませんでした。

ハイ、できました。

スパークプラグはけっこう汚れていましたので交換しています。

エンヂン前側からのオイル漏れも、今のところありませんでした。ホッ。

ついでなので、点火時期も点検して調整しておきました。

それと、気にされていた充電電圧ですが、3,000rpmで14Vと良好でしたので、これならツーリング中にバッテリーが上がる心配はないと思います。後付けの電圧計の表示が0.3~0.4V低いものの、分かっていれば十分目安になりますので、たまに覗き込んでいただければ発電系の状態も確認できるかと。

ハイ、できました。

おっし、ちょっくら試乗に行ってこよう!

wait

 

~試乗後~

え?え?なに、このゴゴゴ・・・って音ー!イィィヤァァァー!

 

ということで、この度はロングツーリング前の整備のご依頼、有り難うございましたッ!ゴゴゴ・・・以外は問題なさそうですので、1週間のヴァカンスを存分にお楽しみ・・・になられたとのご報告もとっくにいただいておりましたね。そうでした、そうでした。ダハハ。お待たせして大変申し訳ありませんが、あと少ししたら作業の予定を立てられそうですので、ゴゴゴ・・・についてはもうしばらくお時間をいただければと思います。ビシッとやらせていただきますので!ますのでー!

 

ロングツーリングの前の点検&整備だけでなく、気になるゴゴゴ・・・の先送り等、諸々承っております。ご相談くださいッ!

 

オマケ

お客様ったら、今年は雪の壁を見に行かれたそうです。

こんなトコロからオイルを垂らしながら・・・!

ほほう、富山方面だったんですかぁ。(味の)勉強になりますなぁ。フヒヒ。

ワガママなR80、オイル交換とヴァルヴクリアランスの点検&調整とヘッドライトのLED化。

今月上旬の話になりますが、少し前に「チョメチョメしたいんです。」とのことでご来店くださっていたワガママなR80にお乗りのお客様、あれからけっこうな距離を走られたそうで、お忙しい合間にオイル交換とヴァルヴクリアランスの点検&調整にお越しくださいました。よっ!待ってました!アーンド、有り難いことですッ!と同時に・・・

 

以前から「暗い夜道をピカーッと照らしたいんです。」と、いつもの落ち着いた口調でおっしゃっていたんですが、当店ブログで何度かLEDヘッドライトバルブご紹介したところ、さっそくご興味をお示しにおなりあそばしまして、今回の作業と一緒にご注文と相成りました。普段、なるべく価格を抑えてご提供したいとの思いから、利用している仕入れ先に在庫がないためすぐには手配できないことをお伝えしたのですが、これも「お客様のために、イッツ・モギーモータース」という当店のポリシーによるもの。当然、当初はもう少しお待ちいただくようお話させていただいたんですが

 

「分かりました、すぐ他のトコロへ注文してください。定価で構いませんから。」

 

だって!イヤン、ぜんぜん分かってないじゃない・・・。ズキュン!ズキューン!

anago

 

てことで、手配した部品も届いておりますので、さっそく作業に取り掛かります。頑張るぞー!オー!

DSC_7713

おやおや?シートの上に何かありますぞ・・・?

DSC_7719

おっ!スガキヤのきしめんではありませぬか!(三文芝居)

DSC_7723

さっそく大盛り(ニコイチ)にして、お外で食してみましたが・・・

DSC_7855

真夏に辛いモノなんて食うもんじゃあないッ!汗がッ!止まらないじゃあないかッ!ヒー!

karai

なのに、箸が止まらないッ!いやッ!むしろ、箸を止めたくないッ!

karaikedo

こりゃ、ゥンまああ~いっ!

2004

ステキなお土産を有り難うございましたッ!つか、億康パイセン、さすがの応用力っス。モギーが言いたいコト、ぜーんぶ言ってくれたっス。

 

~1時間後~

きしめんを食べてムダにイイ汗かいちゃいましたので、今度は作業でイイ汗をかきたいと思います。ササッとエンヂンオイルを交換しまして

DSC_7749

ヴァルヴクリアランスを点検&調整します。それほど広くも狭くもなっていませんでしたが、ビシッと決めておきました。

DSC_7750

そして、いつものワガママ・オーダーに応えます。

DSC_7756

使用するのはまたしてもコチラ、サインハウス製LEDヘッドライトバルブになります。

DSC_7767

さすがに取り付けにも慣れてきましたので

DSC_7770

チャチャっとやれば

DSC_7776

ハイ、できました。

DSC_7784

ついでに、「やっぱり、ブレーキの鳴きが気になります。」とのことでしたので

DSC_7793

ブレーキパッドも交換させていただきます。モギーも気にはなっていましたが、パッドの残りが5mm以上ありましたので、まだまだ使えると思って再使用していたんですよね・・・。最初の頃はほとんどブレーキの鳴きは出ていなかったですし。(言い訳)

DSC_7803

ホイ、できました。

DSC_7866

イイんじゃあないでしょうかッ!シートの上もスッキリしているッ!

DSC_7816

 

ということで、この度はオイル交換とヴァルヴクリアランスの点検&調整に、ヘッドライトのLED化のご依頼、有り難うございましたッ!久しぶりに作業後の試乗で乗らせていただきましたが、調子もバッチグー!なんじゃないかと思います。ようやく暑さも和らいできたみたいですし、ヘッドライトもピカーッと明るくなりましたので、是非、ロング・ツーリングにお出掛けしちゃってください。お忙しいとは思いますが、R80でのんびり走れば疲れた心と体も優しく癒されますよー!たぶん。ククク。

 

オイル交換やヴァルヴクリアランスの点検、LEDヘッドライトバルブの取り付けからブレーキの鳴きまで、諸々承っております。ご相談くださいッ!

千客万来。(その2)

世の多くの方々をハシャがせていたゴールドだか黄金だかの一週間、おかげさまで当店にも沢山の?お客様がご来店くださいました。ウヒョヒョ!有り難いことですッ!

溢れんばかりの人の中には手を合わせる方までおり、かえって恐縮してしまうモギーでありましたが、お一人ずつに丁寧な接客を心掛けなんとか乗り切りました。フゥ~。(白昼夢)

guests

さすがにコレだけの数のお客様とのやり取りを詳細にブログにするのは困難ですので、今回もダイジェストでお送り致します。

 

連休の始め、まずはドラマチックなR80にお乗りのお客様がハーレーに乗ってご来店にッ!ワォ!

DSC_9543

ちょっと変わったハンドルですが、意外にもポジションや操作性は悪くないとのこと。なんかカワイイですね~。

DSC_9544

R80は翌日からの四国ツーリング(!)のために整備途中だそうで、部品をお買い上げになって帰られていきました。あざーす!

DSC_9546

続いて、メールでタイア交換をご相談くださったお客様がご来店にッ!当店でのタイア交換はすべて手作業のため大変お待たせしてしまい、スミマセンでした・・・。お近くにお住まいのようですので、また何かありましたらお気軽にご来店ください。ご依頼、有り難うございましたッ!

DSC_9773

と、ふと足元を見ると、ココにもスタンド使いがッ!なんというッ!すでに日本中に増殖しているのかッ!

DSC_9769

さらに、先日ご来店くださったばかりのお客様が今度はETCの取り付けにご来店にッ!またまた有り難いことですッ!

DSC_9839
(ピンボケでスミマセン・・・。)

当店では中古のETCをご用意しております。オリヂナルステイと一緒に是非どうぞ。(宣伝)

DSC_9835

しかも、おやつまで頂いてしまいました。キャー!

DSC_9854

で、ヤバイR100RSにお乗りのお客様が作業のご相談&ご依頼に来てくださったり、

DSC_9845

少し前にドライヴシャフトの交換のお手伝いをさせていただいたお客様が、遊びに来たふりして

DSC_9869

職権濫用?して取り付けたサイレンサーから

DSC_9867

走行中に脱落したインナーパイプの修理に工具を借りに来てくださったり、

DSC_9870

以前にネットオークション経由で部品をお買い上げいただいたお客様が修理のご相談にお見えになったりと、予想外の来客の多さに戸惑う毎日なのでありました。

DSC_9902

こちらのピース姿がキュートなお客様、そこそこ大きいモギーよりも背が高くていらっしゃいますので、R100Tradの純正でアンコ抜きされたシートだと「低すぎて、逆に足付きが悪いんです。」とのこと。オ~ゥ、ゼイタクナ ナヤミ デスネ~。(恥ずかしながらR100Tradの細かい仕様の違いを知りませんでした。オホホ。)

DSC_9901

連休後半も、ちょっと前にタイミングホールプラグをお求めになったこちらのお客様が軽い?アクシデント後の作業のご相談に来てくださったり、

DSC_9965

モギーのもう一台の愛車であるドリーム50繋がりの友人が

DSC_0352

お菓子と一緒に遊びに来てくれたり、

DSC_0476

モギーが足を向けて寝れないR65にお乗りのお客様が北海道へ遊びに行ったお土産を持って来てくださったので

DSC_0240

正装に着替えてカレーを楽しんでみたりと、

curry

なんだかとっても忙しくさせていただくことができました。連休中にご来店くださった皆様、本当に有り難うございましたッ!ペコリ。

pekori

結果、止まっている作業を進めようと思っていたのにまったく進まないというッ!マズイッ!非常にマズイですぞッ!シェー!

syeee

 

というわけで、少しずつ忙しさが増してきておりますモギーモータース、これからもコツコツとお客様のご期待に応えられるよう努力してまいりますので、(納期に)優しい目で見守っていただければと思います。頑張りマス!

 

アレやコレやソレなど、諸々承っております。ご相談&ご来店くださいッ!

ハッピー・サンデー。

少しずつ作業のご相談をしてくださるお客様が増えてきてはおりますが、基本、そんなに来客もなく、「オイオイ、この店、大丈夫か?」と心配&同情で気を引く作戦を続行中のモギーモータース、モギです。

なので、いつもならポツンと一人、作業や雑務を鼻歌まじりでこなしているんですが(ウソ)、そんな日曜日に・・・

以前に勤めていたお店のお客様がご友人と一緒に遊びに来てくださいましたッ!ギャー!

DSC_3283

こちらのR75/6は納車整備を担当した車輌ですので、その後、調子良く走られていることは知っていましたが、こうしてまた会いに来てくださるとはッ!しかもオヤツまでッ!有り難いことですッ!

お二人は25年くらいのお付き合いだそうで、オフロードや林道、ロングツーリングなど、いろんなバイクを乗り継ぎながら何度も一緒に楽しまれてきたとのこと。お話の様子から、とにかくバイクが好きで、よく走るお二人なのが伝わってきます。間違いない、ザ・バイクバカや・・・。

で、ちょっとしたご相談なども受けながら雑談を楽しんでいたところ・・・

「やっぱり、またなんか調子が悪くなってきたんだけど!」と、今度は先日納車したR100RSにお乗りのお客様がッ!ギャー!

DSC_3280

とりあえず、その場で点検&調整&交換をしてもう一度様子を見ていただくことにしましたが、その作業の間、何やらお三人で楽しそうに談笑していらっしゃいました。ウォー!なんかバイク屋っぽくなってきたー!

じゃなくて、何度も足を運んでいただき、申し訳ありません。次の作業でビシッと調子良く走れるようにしますので、もう少しお付き合いください。

などとバタバタが落ち着いた頃、またもやR65とR100RSにお乗りのお客様がッ!ギャー!

DSC_3285

こちらは、作業のご相談(R65)と冷やかし(R100RS)でしたが、途切れることのない来客に思わず「アレレ?なんでか前がよく見えないや。」と、あやうく眼科に行く寸前でした。

おかげさまで、皆さんがお帰りになったあと、いつも以上にポツン感がハンパなかったです。ご来店、有り難うございましたッ!

 

決して寂しがり屋ではありませんが、ご来店、お待ちしておりますッ!

風林火山。

速きこと風の如く
仕事はテキパキ頑張ります。
徐(しず)かなること林の如く
夜はご近所迷惑になるので、静かにします。
侵略すること火の如く
お客様の胸(ハート)に飛び込むときは、アツアツでまいります。
動かざること山の如く
疲れたときは、死んだように寝ることにしています。

ども、好きな言葉は「風林火山」、武田信玄の生まれ変わりじゃないかと勘違いするほど信玄餅大好き、モギーモータースのモギです。信玄!信玄!

 

「こんなに好きなんだから、オレこそが生まれ変わりに違いないッ!」

 

ということで、整備と修理が終わったR100RSを引き取りにご来店のお客様から、信玄餅を戴いてしまいました。なんということだッ!

DSC_3116

ゥンまああ~いっ!

2004

これ以上、何を言うことができるであろうかッ!(いや、できないッ!)

 

と、これまた懐かしの反語形を用いて表現してみましたが、久しぶりに食べると、ほんと美味しいですね。きな粉と餅の相性もさることながら、トロ~リと垂れる黒蜜が全体を絶妙にまとめ上げていて、「三食が信玄餅でも構わないッ!」という人がいるのも頷けます。しかも、お客様のお心遣いというスパイスが加わったことで、味の深みはそれはもう・・・ペロリでした。有り難うございましたッ!

しかし、あまりお客様からの戴き物の話をしますと、妻が「ズルいー!」と嫉妬してしまいますので、どうかお気になさりませんようお伝え申し上げておきます。

「あー、饅頭こわいわー。マジ、こわいわー。」

 

「信玄餅もらったけど、こんなに食べられないなぁ」とお困りの方、ご相談くださいッ!

西方から、横浜襲撃。

先週金曜日の話になりますが、以前、当店のキャブレターO/Hサーヴィスをご利用いただいたお客様が、ご友人とツーリングついでに遊びに来てくださいました。ウレシイッ!

もしも私が犬であったならば、何度もうれションしていただろうッ!
If I were a dog, I would uresyon again and again!

0007
(二回目の登場)

って、ただこの犬の画像が使いたいだけなんですけどね。アハハ。
しかしこの犬、悟ってるわぁ。

てことで、ご来店記念にパチリ。
(R100RSのオーナーは笑顔のステキなほうです。)

DSC_2815

ついでに、簡単にエンヂンを始動してチェックさせていただきました。

アイドリングから少し回転を上げたくらいでの確認ですが、とても調子の良さそうな印象でした。ちょっとズレていた同調を調整させてもらっても、エンヂンとキャブレターの状態が良いので、すんなり決まりましたし。やっぱり、調子の良い車輌は調整も楽ですね。それにしてもこの良い仕事、ドコでキャブレターをO/Hしたんだろう?(自作自演)

で、お土産に「台湾ラーメン」なる名古屋のB級グルメ?もいただいちゃいました!

DSC_2820

同業のバイク屋さんのブログを拝見しておりますと、お客様からアレを頂戴したですとか、こんなレアモノが云々等、非常に興味深い内容を目にすることがございます。まさか、当店にもこのような日が訪れるとは・・・、感激です。

翌日、さっそく食してみたところ、大変に辛く、「旨みはドコかしら?」と探してみるも辛く、「あ、コレかな?」と箸を進めるにつけ辛く、「そんなバカな・・・」とよく味わってみると辛く、「アレレ?」と気が付けば丼が空になっていたッ!くらい辛く、「一体、私は何を食べたのか?」と些か記憶障害を伴うほど辛いラーメンでありましたが、ペロリでした。今度は本場で、もう一度確かめてみるつもりです。ご馳走様でした!

などというグルメリポートはともかく、やはり自分がO/Hしたキャブレターがちゃんと機能しているかどうか気になりますので、こうしてご来店いただけると嬉しいものですね。

また横浜方面にお出かけの際は、是非、お立ち寄りください。ご友人にもBMWへの興味を覚えていただけたようですし、台湾ラーメン以外に「も」、もっと名古屋のことが知りたくなりましたので。遠いところからのご来店、有り難うございましたッ!

 

遠いところからのご来店だけでなく、テキトーなグルメリポートのご依頼も、お待ちしておりますッ!