ヘッドカヴァー、オイル漏れ修理。

仕入れたばかりのR100RS(2本サス)、順調に不具合を洗い出してます。

昨日、ヴァルヴクリアランスを調整したおかげで、またまた良い感じになりましたが・・・

ガーン。ちょっと漏れてます・・・。

DSC_0003

左ヘッドカヴァーの固定ナットの締め具合にちょっと違和感があったので、遠慮がちに締め込んでいたんですが、やっぱり少しトルク不足だったようです。オゥケイ、もう一度やりましょう。

昨日の今日だと、やはりキレイに剥がれます。

DSC_0041

固定ナットのネジ山がちょっと荒れてたのでタップで修正してみましたが、なんだかイマイチです。中古のナットに交換します。

DSC_0004

シリンダーヘッド側のスタッドボルトのネジ山もダイスで修正。幸い、スタッドボルトを取り付けるネジ山はしっかりしてました。全く問題なしです。ここのネジ山、よくダメになるんですよね。

DSC_0007

固定ナットがスタッドボルトにスルスル通らないと、固定ナットを締め付けているつもりが一緒にスタッドボルトまで締め込んでたりして、結果、スタッドボルトのネジ山を壊しちゃうんですよね。一番の原因は、オイル漏れを止めたいがためにオーヴァートルクで締め付けちゃうことなんですが。

今度はしっかりトルクを掛けられるようになりました。手応えがまるで違います。

DSC_0039

で、翌日、通勤で往復した後の様子。

DSC_0002

無事、オイル漏れも止まりました。一安心ですね!

 

オイル漏れの修理、ご相談くださいッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です