R45、中古新規登録。

なかなか売り上げの伸びない兄の店を案じ、兄想いの優しい弟が「最近、BMWが気になんだけど!一年くらいで、カッコイイの仕上げてくんない?」などと右も左も分かってないようなコトを言ってくれたので、とりあえずあてがうことにしたR45、さっそく登録に向けて整備を開始しています。

必要最小限ではありましたが、車体の整備が終わりましたので、いよいよ登録です。

少しだけ車体を磨き、トランスポーターに積み込んで、いざ出発ッ!

DSC_1008

相変わらず、川崎の検査場は空いてます。第4ラウンドでの検査なのでさっさと車輌を降ろし、窓口に書類を提出、すぐにラインに突入です。

が、ここでハプニング。一度目の光軸で不合格になり軽トラまで戻ったところ、ちょっと前に知り合った整備士の方とまさかの再会ッ!お互い、たまたま今日、川崎に登録に来ていたのに、ドンピシャなタイミングとしか言いようがありませんッ!こういうコトがあると、縁ってモノを感じざるを得ませんね。○○さん、今度、遊びに来てくださいッ!

という驚きの出来事があり、ちょっとおしゃべりがすぎたせいで、光軸で引っ掛かっていた自分はそのあと冷や汗をかくことにッ!3回の検査で合格できず、慌てて再検査料¥1,300を払ってもう一度検査ラインに入り、合格したのが第4ラウンド終了の2分前ッ!
あそこでダメだったら、翌日また検査ラインに並ばなければいけなかったかと思うと、ホント、ギリギリの状況でした。

公的な機関はドコもそうですが、時間ピッタリに終了しますからね。この写真を撮ったときも、すっかりラインは閉まってましたし。いやー、危なかった。

DSC_1002

ま、結局、光軸はビシッと決まりましたし、心配していた名義変更もすんなりできて新しいナンバープレートもいただいたので、終わってみれば万事OKだったんですが。

これで、晴れてポンコツのR45も公道に復帰です。ひとまず作業は終了ですが、今後、少しずつ本格的な整備とカスタムを進めていきます。まだ場内を走っただけですけど、エンヂンの調子も車体の状態も、印象は悪くありませんでした。お世辞にも程度が良いとは言えない車輌ですが、逆にゴリゴリのカスタムにはもってこいだと思います。

弟よ、兄さんに任しとけッ!

 

(続く)

 

起こした不動車の検査登録も、ご相談くださいッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です