ハンドルを少し手前に。

仕入れたばかりのR100RS(2本サス)、順調に不具合を洗い出してます。

しかし、なんだかとっても乗りにくい。
ということで、ハンドルを少し手前に移動します。

コレが純正のノーマルポジション。

DSC_0003

ハンドルパッドを外し、メーター、ハンドルクランプ、メーターステイと外していきます。

DSC_0005

ハンドルを手前に移動するには、メーターステイも交換する必要があるんです。右の元から付いていたモノに比べると、左のほうが取り付け穴の間隔が狭いですね。(メーターの取り付け位置自体は変わりません。)

DSC_0009

メーターステイを取り替え、元に戻せば完了です。

穴一つ分、手前に移動できました。
ついでに、使わないステアリングダンパーも取り外しておきました。ま、ダンパーが抜けてるんで、使えないんですけどね・・・。

DSC_0013

ハンドルが手前に移動した分、スピードメーターケーブルとクラッチケーブルの干渉具合も改善されてます。

DSC_0005

やっぱり、こっちの方がステアリング操作が素直な感じがして、乗りやすいですね。

 

ハンドルポジションに違和感のある方、ご相談くださいッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です