R45、エンヂンの始動確認とキャブレターのO/H。

なかなか売り上げの伸びない兄の店を案じ、兄想いの優しい弟が「最近、BMWが気になんだけど!一年くらいで、カッコイイの仕上げてくんない?」などと右も左も分かってないようなコトを言ってくれたので、とりあえずあてがうことにしたR45、さっそく登録に向けて整備を開始しています。

まだ何も手をつけていませんが、1~2年前にエンヂンの始動を確認しているそうなので、まずは興味本位で新品のバッテリーに交換してエンヂンの始動を試してみます。インテイクマニフォウルドを覗いたところ、とりあえずオカシナことにはなってなさそうなので。

DSC_0784

完全に片肺ですッ!

イグニッションコイルを点検しても問題はなかったんですが、コイルがコンニチハしていた理由が

DSC_0766

分かりましたので(ステイが取れているッ!)

DSC_0791

ソッコーでダイナコイルに交換しました。

DSC_0798

で、原因はキャブレターにありましたので

DSC_0802

こちらもソッコーでO/Hします。

DSC_0816

ちなみに、右側キャブレターのスロージェットとメインジェットが完全に目詰まりしてました。各ジェットの通路をキレイに通したんで、これでエンヂンはすんなり掛かると思います。

DSC_0824

それと、試しにエンヂンを始動したとき、ちょっとセルモーターの回り具合が怪しかったので

DSC_0838

在庫しているO/H済みのValeo製セルモーターに交換しました。これで、ますます始動し易くなりますね。(セルモーターのO/Hについては、コチラで紹介しています。)

DSC_0840

また、ブローバイガスのホースにスポンヂ?のようなものが挿入されていたので、コレも取り除きました。

DSC_0833

取り外したカヴァーも、検査官の心証を良くするためキレイに洗浄しておきます。

DSC_0831

どうですかッ!

DSC_0845

キャブレターには、当然、当店オリヂナルのスターターノブがッ!

DSC_0847

なんかノッてきたので、この勢いでガソリンタンクも洗浄してやるッ!

バァーン!

 

水しか入ってませんでした。

DSC_0812

フゥ。何度かガソリンで共洗いして水分もゴミも取り除けたので、フューエルコックも分解、洗浄しておきます。このストレートタイプのコックはあまり好きじゃないので、L字タイプのモノに変更するつもりですが。フゥ。

DSC_0827

とりあえず、エンヂンを始動できそうな手応えは感じられたので、今日の作業はココまでです。

さあ、明日はエンヂンを整備して、いよいよ本格的な始動確認まで進めますよー。

 

(続く)

 

しつこいようですが、不動車を起こしたい方、ご相談くださいッ!

「R45、エンヂンの始動確認とキャブレターのO/H。」への2件のフィードバック

  1. 右も左も分からない弟ですが、そのうちカモ(弟)がネギしょって、いや弟(カモ)がネギ(ジュース)しょって行きます。カッコイイのを頼むよ〜ホントに。

  2. アララ。さっそくカモから、じゃなくて兄想いの弟からコメントかい。
    ジュースも悪くないけど、黄金(コガネ)色の饅頭のほうが良いと思うよ!
    そんな好物でもないけど、黄金色の饅頭だけはたくさん食べるほどヤル気が沸いてくんだよね。不思議な話だけど、ホントだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です